レオ太郎

あきらめが悪い男。最後には億万長者になると自分を信じて、決して諦めることなく挑戦し続ける。