【Day5〜9】初めの判断にしがみつきすぎ(2020.10.5→10.10)

先週はトランプ大統領陽性だったり、大統領発信のニュースでクロス円が行ったり来たりする展開でした。

さて今週はどんな展開になるでしょうか。肝心のトランプ大統領はというと、完全な陰性という報道が出ており、選挙戦に復帰するとのこと。

米大統領選はバイデン氏有利との見方が強く、市場のマインドは今のところリスクオンの方向に動いています。しかし、トランプ大統領がこのままズルズルと敗北していくとは思えず、何かしら強引な行動をしてくるような怖さはあります。そういったトランプ大統領の予想外の行動から、急に逆方向に走るというような展開には十分に警戒しておきたいところです。

相場の状態を確認

さて前回の取引をまた記録しておこうと思うのですが、先週は1回も取引していません。正確には決済だけしました。損切りです。

先々週末から持ってた豪ドル/円のショートを先週終わりの金曜に損切りました。この取引は決して良い取引ではなかったので、今後の戒めとしてしっかり記録しておきましょう。

今回も豪ドル/円を見ていたんですが、4時間足で見ると下降トレンド中の戻しが終わって、再度下げ始めたかなーというところです。ちょうどサポートになってたラインで跳ね返ってきて、サポ・レジ転換がおきたところで、これから再度大きな下げに入ることが期待できました。

1時間足で見ると、トランプ陽性ショックで一気に下げたあと少し戻しが入ったところです。戻しが一段落して、下に向かう動きを見せるならショートエントリーしようと決めました。

エントリー&決済

そんな目線で見てて、アメリカの指標発表のタイミングで強めに下げたのでこのタイミングでショートエントリーしました。

結果的にこのエントリーが早過ぎでしたね。いやもちろん何をきっかけに強めに動き出すかなんて分からないので、ここで入るのも別に悪くはないと思いますけど、それなら思った通りに強めに動かなかった時点で切らないとダメでした。

この時点ではもうしばらく戻しが続いても全然おかしくない形だったのに、長期足での見立てにそれなりに自信を持って判断してたので、これに縛られてしまい、逆行してるのに粘り過ぎてしまいました。

結果的に上のようにどんどん逆行してるのに含み損がふくらんで損切りしたくない気持ちも出てしまい、最初の長期足の判断にしがみついて、どんどんどんどん含み損だけがふえていく最悪の形になってしまいました。

損切りすべきタイミングはいくらでもあったのに。。

含み損がかなり大きくなってしまったので、最悪4時間足で確認したサポ・レジ転換ラインを抜けたらさすがに損切りしようと思い、そこでの損切りには覚悟を決めてホールドします。

RBAの政策発表があり、そこで上抜けたらさすがにと思ってましたが、一瞬上げたあと下げ始めました。声明文で11月の利下げ観測が強まったことで、一気に下げ始めました。

ありがとーーー!!しかもトランプ大統領のツイートで米財政支出交渉が難航しそうな雰囲気になると、さらに一気に下げていき、一時20pipsほど含み益になりました。

ここでトランプ陽性ニュース時の安値に合わせてきたので、これを下抜けするようなら全然長期足の下げトレンドをキープする形になります。

よかったー粘って良かったー。

と思ったら、ガンガン戻してきました。

ここでも「あんだけの戻しをこなして下げてきたんだし、長期足はまだ下に動いてるから・・」と粘ってしまい、あれよあれよと含み損が膨らむ始末。。

結局トランプ陽性ニュース時の安値に合わせてからは、ほとんどまともに下には動かず一方向的に上げていってしまい、サポ・レジ転換ラインも上抜けてしまったので、約-100pipsで決済・・・

先々週に100pips取ってるからまあ、、ね、、、まだやり直しは効くんですが、、あーいくらでももっと少ない損で損切りできたし、何だったら利食いできる局面だってあったのに。。

「きっとうまくいくはず」みたいな心境になってる時点でダメですよね。わかってるはずなのに・・。最初の判断にしがみついて、決済時の判断が遅れに遅れたのが敗因です。

もう同じことは繰り返さないぞと、同じことを繰り返さないリストに今回の取引を深く刻み込もう。

今回の戒め
最初の判断にしがみつくな!常にニュートラルな気持ちで相場を眺め、負けを認めざるを得ない状況ならただちに損切りすべし!
(つーか何回目だよ、分かってるでしょ)

今後に向けて

もうこんなことしません。絶対。

明日に向かって改善する限り、失敗は無駄ではないはず!

現在:61,423 (続く…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です