【Day3】すいませんでしたぁ!もうしません!!(2020.10.01→10.02)

なんとトランプ夫妻のコロナ陽性というニュースが飛び込んできました。このニュースを受けて円が全面高となっています。

一気にリスクオフムードになるのか、今後の動きに注目です。

相場の状態を確認

さて、昨日のトレードを振り返りたいのですが、昨日は結局なんやかんや5回トレードしたんですが、全部取り上げると大変なので、最も反省すべきトレードを詳しく記録したいと思います。

それはポンド/円です。

ポンド/円の昨日の状況はこんな感じで、4時間足で雲も抜けて上昇中というところ。抵抗線になりそうな所にちょうど差し掛かったところで、これを抜けると上向きの動きが加速するのかな、という雰囲気でした。

という訳で、このラインを抜けてきたらロングエントリーしようと考えていました。

今回の戦略
  ポンド/円:1枚(10000通貨)
  上昇相場中の直近レジスタンス上抜けでロングエントリー

エントリー&決済

しばらく待つと、抵抗線を超えてきましたので、ここでロングエントリー。時間帯も15時まわった所なので、欧州勢がこの動きに乗ってくれば加速しそうな感じです。

しかし、少し抜けたところですぐに抵抗線下に戻してきました。

だいたいこういう風にちょびっとだけ抜けてすぐ戻す、みたいな動きをすると逆行の始まりだったりするので、これは怪しいなと思いつつ、一旦切ろうかどうか迷っていました。すると・・

突然の大暴落!うわあああぁぁ!!

どうするどうする?って自問自答している間にめちゃくちゃ含み損かかえてしまいました。ほんとちゃんとストップ置いとかないとダメですね。

何回同じようなミスをすれば気がすむのか・・

なかば投げやりな気持ちで見てましたが、数日前に豪ドルで100pips取ってるので、最悪これが相殺してもいいや、と開き直って持ち続けました。ポンドは急に動いた後、同じぐらいの幅戻すことはよくありますしね(ダメな思想)

家事とかいろいろあるし、しばらく放置します。1時間ぐらいして見てみると・・

おおおお!すごい勢いで戻してる!!下落幅を超える勢いで戻してるよー!

でもこうなるとこうなったで判断が難しくなります。どこで決済すべきか。

もうでも精神状態が限界だったので、建値を少し超えてプラス転換したところで逃げました。また急落が来たら目も当てられないですしね。

という訳で、えらい目に遭いましたが、結果的には微益で終わりました。ちなみにその後どうなったかと言うと、

再度の急落!

もう少しねばれば利益幅を増やせましたが、やっぱりこういうことがあるからあそこで逃げてて正解でした。

あー焦った。ポンドはほんと動きが激しいから逆行し始めたらすぐ投げないとダメですね。修行してから出直してきます。

2020.10.1の結果
  1勝4敗で、総損益は−8,230円でした。
  反省します。。。。

今後に向けて

ポンドはやっぱ怖いですね。

現在:73,105円 (続く…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です