【Day11】大筋戦略通りに動いたにも関わらず利益出ず・・難しいなぁ(2020.10.13→10.14)

なんとサッカーポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド選手が新型コロナ陽性とのニュースが入ってきました。いや別に「なんと」でも何でもない、というか一般人よりは移動や不特定多数の人と接触する機会は多いだろうから感染リスクは比較的高いんだろうけど。。

しかし、コロナはいつ終息するんでしょうかね。過度に恐れて反応しすぎるのは良くないとは確かに思うし、いいかげんコロナ陽性になったら謝罪とか悪者とかいう風潮もやめにしてほしいですね。

個人的には飛行機使った出張とか全然いけないのが残念すぎます。飛行機乗るのも空港での待ち時間も、見知らぬ国に降り立ったときのワクワクとか寂しさとか色々全部すきなのに。。

まあワクチンができるのを待つしかないんでしょう。。。製薬会社さん・医療従事者のみなさん日々の努力ありがとうございます。

相場の状態を確認

まず昨日の相場状況ですが、昨日の記事でも書いた通り、基本は下方向かなーという感じです。豪ドル/円です。

ある程度戻すのを待ってからショートエントリーしたいなと見ています。

今回の戦略
  豪ドル/円:2枚(20000通貨)
  直前のレジスタンスラインあたりまで戻すのを待って、そこで下位足での反落サインが出ればショートエントリー

エントリー&決済

で、実際の取引ですが、夕方まで待ってるとうまいこと狙ってるところ付近まで戻してきました。

5分足で見てると、狙ってた反落ラインの少し手前で上げ渋ってきて、高値の切り下げから直前の安値下抜けという動きを見せました。

もう少し上まで引き付けたかったところですが、様子見して置いていかれるとその後焦って取引してグダグダみたいなこともおおいにあり得るので、自分の戦略としているサインが出たら臆さずエントリーします。

一貫性がないのが一番いけないですよね。結果が利益か損失か、よりも自分の戦略に一貫性をもって取り組めるか、が大事ですよね。きっと。まだ勝ち組トレーダーではないので、偉そうに言えませんが・・

で、まあ結果的には損切りで終わりましたよ。エントリーポイントは決して悪くなかったと思ってます。戦略に従ったエントリーでしたから。

エントリーした後やや下げたものの、結局伸びきれず押し返されズルズルと上方向へ。最終的には最悪の損切りラインとしていた「狙ってた反落ライン」を上抜けたところで損切りしました。

その後の動きはというと、そこを少し上抜けたところで改めて反落を開始しました。ここでも下位足での高値切り下げ&ネックライン下抜けという動きを見せています。

狙ってたラインをややオーバーシュートしましたが、大筋としては描いた通りの動きをしています。にも関わらず結果的には-20pipsの負けトレードとなってしまいました。

上でも書きましたが、決してエントリー自体は悪くなかったと思います。反省すべきは、反落に見せた動きが、本物の動きに成長するかどうかもう少しシビアに判断すべきだったかと。

本当にここから反落が始まるなら、少なくとも前回安値を試すような展開まで押し下げていたはずで、そうならずに早々に切り返して上げてきたのは「まだ反落は始まっていない」合図だったなと思います。この「早々に切り返す」っていうのは結構注目すべき動きだと自分では思ってます。しかしいつもそうとは限らないから難しいんですよね・・

今回は、直前高値を上抜けした時点で割り切って損切りすべきでした。で、改めて下げ始めるポイントを待ってショートエントリーすべきでしたね。

2020.10.13の結果
結局なんやかんや他の取引も合わせると
3勝3敗で581円の利益という何ともしょうもない結果となりました

今後に向けて

ほぼ戦略通りの展開だったのになー、本当難しいなぁ。

いやエントリーは決して悪くなかったと思うし、エントリー後の動きはしょうがないから、しっかり損切りして機会を待つしかないんだろうな。

現在:59,324円 (続く…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です