【Day10】仕切り直し1発目、しかしイマイチ流れが来ず(2020.10.12→10.13)

あまり経済や為替に関係ないが、嬉しいニュースを目にしたので一触り。

アメリカプロバスケットボールNBAでロサンゼルスレイカーズが10年振りにリーグ制覇、チャンピオンリングを手にしたとのこと。10年前の前回優勝時にはコービーがバリバリ現役でチームを引っ張り、3連覇みたいな感じだったかな確か。

今年はコービーが不幸なヘリコプター事故で亡くなった年。そんな年に、コービーと共にNBAの頂点で競い合ってきたレブロンがレイカーズを優勝に導いたなんて、レブロンも大好きなので泣いちゃいますよ。チームのみんなが、コービーに捧げたいという想いを胸にがんばったのかな。。。レイカーズのみなさんおめでとうございます。

昨日はいまいち流れ来ず

さて、先週大幅に資金を減らしてしまったので、今週は着実に勝ちたい。まずは小さくてもいいから勝つリズムを取り戻したい、という月曜日だったんですが、果たして・・・という訳で昨日(月曜日)の取引を振り返りたいんですが、特別振り返りたい取引が昨日はありませんでした。

含み益が乗った取引もありましたが、いまいち伸びきれず損切り的利食いにとどまりました。そのため、総合的には3勝4敗で-16.2pipsと損失が若干勝りました。

まあしかし、こういう自分のやり方・考え方にフィットしない日は必ずある訳で、変に固執しすぎるともっと大怪我した可能性もあるだけに、適切に損切りしながら上手く切り抜けたかなと思います。

次の流れが来たときにしっかりと利益を伸ばしていければいいと割り切ります。

今日の見通し

という訳で昨日の取引を振り返らない代わりに、これを書いてる時点での今日の見通しを書いておこうと思います。今日も見るのは豪ドル/円です。

まず4時間足・1時間足ですが、先週終わりの金曜に抜けてきたレジスタンス付近まで押してきて、ちょっとだけ下に行った所でグダグダしていたので、この辺りから反発するならレジ・サポ転換が成り立つかなーと見ていたのですが、今日の東京時間オープン直後から明確に下抜けてきました。

なのでここから改めて長期の下降トレンドが再開することを期待しています。

さて、どこで入ろうかというところですが、東京時間オープン直後の下げがまあまあ強く、うまく乗れなかった(実際は値幅の半分ぐらいはすでに利食いした)のでしっかり戻すのを待ってからショートで入りたいところ。

なので、今日の基本戦略は、昨日のNYで下げ渋ってたライン辺りまで戻してくれたら、5分足などの下位足での反落を確認してからショートエントリーしたいと、これでいこうと思います。もしそのまま戻しが大幅に継続するようなら様子見か・・いまいちはっきりしないなら1時間足ぐらいでのレンジ相場も視野に入れておきたいと思います。

ニュートラルな気持ちを忘れないこと。

今後に向けて

今は耐える時間だ。きっと何やっても上手くいくような流れがくる。

現在:58,743円 (続く…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です